儀一の独り言

中世城館跡を好む儀一が、城館を調査したりした事を語る独り言ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

津久田城 群馬県渋川市

本日は妙に群馬の城館跡が見たくなったので、利根川沿いの旧赤城村へ足を運んだのだった。
やっぱりこっちの方は景色が良くていい。

夜明け前に家を出て、寄り道しながら走ってきたので渋川市に到着したのが午前6時半。
国道17号線を進み、子持山麓の伊熊交差点を曲がり利根川を渡る。
最初に目指す城は津久田城である。

resize3526.jpg
なんとなく晴れているので天候は持ちそうである。
地図を片手に津久田城周辺を回るも・・・遺構がほぼない。
駐車場も無いので赤城北中学校の付近に車を停めて歩いてみる事に。

resize3527.jpg
一応津久田城の城内なのだが・・・農地と宅地で遺構はほぼ消滅状態になっていた。
渋川市のホームページにも載っている城館跡なのだが・・・

resize3529.jpg
残されているとすれば北の崖に向かって伸びるこの道ぐらいか。
城が機能していた頃は恐らく竪堀として利用していたのかも知れない。

resize3532.jpg
畑になった二の曲輪跡。
ちなみに本曲輪は本格的な新興住宅地に成り果てて・・・ので写真はなし。

resize3534.jpg
っと周っていたら解説板らしき物を発見!!
だが・・・その場所は・・・

resize3533.jpg
・・・余りにも遠くてまったく読めない。
しかもあの解説板へ至る道すらもまったくない。
農作物を踏み荒らす事になるので、解説板を目の前にして無念の撤退となった。

そうだ、是非渋川市のホームページに撮影されている津久田城の遠景を自分も撮影したい。
そんな事で北の沼尾川を渡り、北側へ。

resize3543.jpg
何枚か撮影して、ようやく現在の津久田城の遠景を撮影する事に成功。
中央の台地部分が津久田城である。
やはり遠景写真を撮る事は、城館探訪の楽しみの一つである。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/07(木) 07:25:23|
  2. 城館探訪の事(群馬県)

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

本日のこよみ

最新コメント

カテゴリ

城館探訪の事(報告編) (12)
城館探訪の事(埼玉県) (75)
城館探訪の事(栃木県) (18)
城館探訪の事(群馬県) (81)
城館探訪の事(千葉県) (1)
城館探訪の事(東京都) (1)
城館探訪の事(山梨県) (1)
城館探訪の事(長野県) (31)
城館探訪の事(愛知県) (17)
このサイトについての事 (33)
ふと思う事 (10)
研究の事 (33)
城館まがい地の事 (31)
お付き合いの事 (14)
送電鉄塔についての事 (6)
その他の事 (131)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

儀一

Author:儀一
埼玉県に生息し、中世城館を訪ね歩いています。最近は少々動きに鈍さが見られる・・・。

さくらが3Dで降るブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

アクセスカウンタ

アクセス数の調査をしています。 ご協力をお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。