儀一の独り言

中世城館跡を好む儀一が、城館を調査したりした事を語る独り言ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

両谷城

●両谷城(埼玉県児玉郡神川町)
resize4667.jpg
林道を通り抜けてはるばる両谷城へ行こうと思って居たが、激しい藪に覆われていたので止めた。
ので再び両谷城の思い出を写真と共に語る事に。

DSCF0004.JPG
実はこの城は二回程行っているが、天気の良い日が無いのが不思議であったり。
林道のヘアピンカーブする場所(写真の場所)があり、その付近に車を停めて行くのが比高差が少なく楽な訪問であったりする。
実はここが最近行ったら猛烈な藪になっていたので萎えてしまったのであった。

DSCF0005.JPG
先の林道からは城へ少し下るように歩けるので楽チンであったりする。
しばらく尾根を歩くとゴツい堀切が二丁配置されている。

DSCF0099.JPG
もう一つの堀切も。
ただ、今から約8年前の写真なのでどの辺りであったか忘れてしまっていたりする。
やはり林道際の藪を押しのけてでも再訪しないといかんな。

e6d8b5a9.JPG
こちらは本曲輪。
雨の降っている中、傘をさしながら見て周ったのが懐かしい。
なお、八月下旬でこの写真のような感じなので、林道の藪を潜り抜ければ年中良い遺構を見る事ができるのかも知れない。

DSCF0095.JPG
本曲輪の北に岩場があり、その下が少し雨宿りできるスペースがあったりする。
ただ、北側だから冬場は風が吹いて寒いだろうな。
こういう岩場があったりすると、城がより堅固に見えるから素晴らしい。

resize4664.jpg
送電線がちょっと邪魔だが、奈良尾峠付近の林道から見た両谷城。
なお名称の「両谷」も要害→りょうがい→両谷と転訛したものだと思われる。
やはりちゃんと晴れた時に再度訪問せねばならないな。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 07:50:05|
  2. 城館探訪の事(埼玉県)

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

本日のこよみ

最新コメント

カテゴリ

城館探訪の事(報告編) (12)
城館探訪の事(埼玉県) (75)
城館探訪の事(栃木県) (18)
城館探訪の事(群馬県) (81)
城館探訪の事(千葉県) (1)
城館探訪の事(東京都) (1)
城館探訪の事(山梨県) (1)
城館探訪の事(長野県) (31)
城館探訪の事(愛知県) (17)
このサイトについての事 (33)
ふと思う事 (10)
研究の事 (33)
城館まがい地の事 (31)
お付き合いの事 (14)
送電鉄塔についての事 (6)
その他の事 (131)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

儀一

Author:儀一
埼玉県に生息し、中世城館を訪ね歩いています。最近は少々動きに鈍さが見られる・・・。

さくらが3Dで降るブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

アクセスカウンタ

アクセス数の調査をしています。 ご協力をお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。