儀一の独り言

中世城館跡を好む儀一が、城館を調査したりした事を語る独り言ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大築城 (埼玉県比企郡都幾川村)

resize0084.jpg
比企郡と入間郡を分ける山々の一部に大築城と呼ばれる山城があった。
その城は昭和40年代の台風の風害で、人々にその美しい遺構を披露したのだという。
そんな大築城にそういえば数年行ってなかったので久々に訪れる事にした。
ところが久々過ぎて何処から登ったのかをすっかり忘れてしまったのであった・・・。

かくしていつもと違う麦原集落の宝勝院境内から登っていく事になってしまった・・・。
途中で運良く以前歩いた道と合流でき、ここから再訪問の始まりであった。

resize12150.jpg
余りにも小築山に登る人が多かったのか。
間違え易かった分かれ道に案内が付いた。

resize12156.jpg
モドロノ郭に設置されていた解説板が何故か倒れそうに。
以前はちゃんとまっすぐ立っていたのに・・・地震のせい?

resize12157.jpg
モロドノ郭は木を伐採してあるので、ちゃんとさいたま市のビルも見える。
前回来たときはガスがかかっていて見えなかったので、いい風景に満足。

resize12163.jpg
モロドノ郭を抜け、しばらく歩くと竪堀を通って城へのショートカットができる。
ただ、竪堀をそのまま登るので、勾配がわりとあるので健脚向け。

resize12166.jpg
竪堀の直登をこなせばご褒美の城館遺構が待っている。
大堀切もいいけど、この虎口もなんともいえぬ味わい深さ。

resize12175.jpg
本曲輪にも解説板が設置されている。
この日(2013年1月28日)は北風が強くて強烈に寒かった。
寒かったのだが、ここの遺構に萌えを感じた。

resize12171.jpg
大築城が築かれるきっかけになった慈光寺も大築城からしっかり見れるようになっていた。
それはいいんだが・・・木がなくなった為、吹き付けて非常に寒い!!

その後、あまりにもいい遺構なので、日没した後までお絵かきしてしまったのであった。
久々に鞄からヘッドランプを取り出し、大築城を後にした。
降りるのは早くて、麦原集落までおおよそ15分ほどで着いた。

resize12199.jpg
見せても仕方ないが、現地で書き写した大築城の下書き。
今回はGPSを持っていたので、標高まで記入できた。

resize12201.jpg
先ほどの下書きを元にケバ図を描くとこんな感じになった。
モドロノ郭はまた別に書く予定なので、今回は除外してある。

resize12200.jpg
ケバ図だけだと立体感が湧かないので、ついでに俯瞰図も描く。
俯瞰図の描き方がおおよそ45度傾けた向きになりがちで、
裏側の竪堀まで描けない。
これを80度ぐらいにまで持っていければ結構いい感じになりそうだ。
うん、また修行あるのみだな。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 01:04:21|
  2. 城館探訪の事(埼玉県)

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

本日のこよみ

最新コメント

カテゴリ

城館探訪の事(報告編) (12)
城館探訪の事(埼玉県) (75)
城館探訪の事(栃木県) (18)
城館探訪の事(群馬県) (81)
城館探訪の事(千葉県) (1)
城館探訪の事(東京都) (1)
城館探訪の事(山梨県) (1)
城館探訪の事(長野県) (31)
城館探訪の事(愛知県) (17)
このサイトについての事 (33)
ふと思う事 (10)
研究の事 (33)
城館まがい地の事 (31)
お付き合いの事 (14)
送電鉄塔についての事 (6)
その他の事 (131)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

儀一

Author:儀一
埼玉県に生息し、中世城館を訪ね歩いています。最近は少々動きに鈍さが見られる・・・。

さくらが3Dで降るブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

アクセスカウンタ

アクセス数の調査をしています。 ご協力をお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。