儀一の独り言

中世城館跡を好む儀一が、城館を調査したりした事を語る独り言ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには鉄分

鉄分といっても鉄道ではなく、送電鉄塔の鉄の字である。
本日はあいにくな天気だったので、午前中は自宅にて城館跡の資料をまとめ、
午後もそれほど雨が降ってなかったので、プチ鉄塔鑑賞するべく新所沢変電所へ。

IMG_0655.jpg
久々に訪れて変わった事と言えば新所沢線の隣の西上武幹線が電線張りされていた。
今まで骨組みだけだった感じの西上武幹線も電線があると先輩の新所沢線とタメ張るような感じに。
西上武幹線の方のナンバーが分からなかったが、他の鉄塔サイトから推測するのに250号ぐらいになりそう。

IMG_0663.jpg
ここまで並行してきた二つの路線が県道74号日高川島線を過ぎた辺りで離れようとしていた。
ところが!

IMG_0667.jpg
プツンとまさに「糸が切れた」ようにここで電線が切れる。
全線開通したらお目にかかれない貴重な写真のようにも思える。
悪天候+携帯のカメラの影響で画質が非常に悪い。
そしてこの場所は自分にとって思い出の鉄塔が建っていた場所であった。

akaneko.jpg
それは安曇幹線383号、自分の中では通称「赤ネコ」と呼んでいた。
この西上武幹線もまた、赤ネコの名を引き継ぐように紅白備えである。
思い入れがあったにも関わらずこの赤ネコを撮影した画像はこれ一枚。
「安曇幹線」と検索すれば他の鉄塔サイトでよりよい画像を見る事ができる。

IMG_0671.jpg
中東京変電所へ伸びる鉄塔にも目を向けると、既に中東京幹線が撤去されている。
相棒の様に寄り添って変電所に向かっていたJR信濃川線が一路線で寂しくしているようにも見えた。
本当に変電所って鉄塔の社交場で、特に新所沢変電所と中東京変電所が近接しているこの辺りは
一日見て周れるぐらい鉄塔成分は充実している。

久々の鉄塔は実に楽しかった。
また天気が悪くて城館探訪できないときには鉄塔に行って楽しむとしよう。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 20:38:38|
  2. 送電鉄塔についての事

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

本日のこよみ

最新コメント

カテゴリ

城館探訪の事(報告編) (12)
城館探訪の事(埼玉県) (75)
城館探訪の事(栃木県) (18)
城館探訪の事(群馬県) (81)
城館探訪の事(千葉県) (1)
城館探訪の事(東京都) (1)
城館探訪の事(山梨県) (1)
城館探訪の事(長野県) (31)
城館探訪の事(愛知県) (17)
このサイトについての事 (33)
ふと思う事 (10)
研究の事 (33)
城館まがい地の事 (31)
お付き合いの事 (14)
送電鉄塔についての事 (6)
その他の事 (131)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

儀一

Author:儀一
埼玉県に生息し、中世城館を訪ね歩いています。最近は少々動きに鈍さが見られる・・・。

さくらが3Dで降るブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

アクセスカウンタ

アクセス数の調査をしています。 ご協力をお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。